土・日・祝日も対応可。初回お試しキャンペーン中。

扁平足だとアキレス腱の内側が痛くなる理由を解説します

URLをコピーする
URLをコピーしました!

こんにちは。
姿勢と歩行の整体院の渡辺です。

あなたは扁平足でしょうか?

もし扁平足なら、アキレス腱の内側の部分(親指側)が痛くなったことはありませんか?

「アキレス腱炎(アキレス腱周囲炎)」と診断を受けたことがあるかもしれませんが、原因は足にあるかもしれません。

今回は、「扁平足だとアキレス腱の内側が痛くなる理由」について、記載していきたいと思います。

目次

扁平足とは

扁平足とは、足のアーチが低くなってしまった足のことです。(下の画像①に示します)

<画像①:後ろ側から見た扁平足>

※扁平足だと、足そのものや膝にもストレスがかかりやすいです。それは過去にまとめておりますので、気になる方はこの記事の最後のリンクからご覧ください。

足のアーチがあることで、体重を効率よく分散できます。

足のアーチの記事はこちらでまとめておりますので、ごらんください。

扁平足だと、なぜアキレス腱の内側に負担がかかるのか

では、なぜ扁平足だとアキレス腱の内側に負担がかかるのかを説明します。

足というのは、前半分と後ろ半分に分類され、前半分が「前足部(ぜんそくぶ)」、後ろ半分が「後足部(こうそくぶ)」といいます。

簡単に表現すると、踵の部分が後足部で、それより前が前足部です。

そして、多くの場合で扁平足の方は、後足部が内側につぶれてしまっています。(下の画像②に示す)

<画像②:右足を後ろから見た図>

上の画像②の向かって左側の足が扁平足ですが、足の軸に対して、相対的に踵が内側に倒れてしまっています。

これが問題です。この足の形を覚えておいてください。

では次に、痛みがでるアキレス腱の内側部分とはどこなのかを説明します。

アキレス腱の内側部分とは

アキレス腱とは踵の後ろにある組織です。腓腹筋というふくらはぎの筋肉がアキレス腱という組織になって踵に付着します。

扁平足だと痛みがでやすいアキレス腱の内側を下の画像③の矢印でに示します。

<画像③:右足のアキレス腱の内側部分>

ここが痛くなりやすいんです。

では、なぜ扁平足だとこの部分が痛くなりやすいのかを次に説明します。

扁平足によるアキレス腱内側へのストレス

アキレス腱内側部分にかかるストレスは「伸張ストレス」です。

つまり、「伸ばされる」ストレスがかかっています。

扁平足は多くの場合で踵が内側に倒れてしまっている状態です。

なので、歩くと踵が内側にゴンッと倒れてしまいます。(下の画像④に示す)

<画像④:扁平足だと踵が内側に倒れます(右足)>

こうなると、アキレス腱の内側部分が急激に引き伸ばされるため、引っ張られる伸張ストレスがかかります。(下の画像⑤の青の矢印に示す)

<画像⑤:アキレス腱への伸張ストレス>

この状態で一日に何千・何万歩と歩いたりランニングをしていたら、いずれアキレス腱に痛みがでてきます。

実際にはアキレス腱だけでなく、足の裏の足底腱膜が引き伸ばされすぎる「足底腱膜炎」になったり、外反母趾が進行しやすくなったりもします。

(※過去の記事でまとめておりますので、記事の最後のリンクからご覧ください)

施術アプローチの要点

ここまでで、扁平足だと踵が内側に倒れてしまうので、アキレス腱の内側が引き伸ばされすぎて痛みがでてくると説明しました。

なので施術アプローチの要点としては、踵が内側に倒れてしまう原因へのアプローチです。

人によって状態が異なるため一概には言えませんが、足そのものや股関節、上半身などにアプローチを行っていきます。

私の印象だと足へのアプローチはほとんどの場合で必要で、その次に股関節、最後に上半身です。

私は症状が改善するだけでなく、痛みのでにくい身体にしていきたいため、上半身・姿勢にもアプローチする必要はあると考えています。

まとめ

今回は、なぜ扁平足だとアキレス腱の内側に痛みがでやすいのかを解説しました。

結果的にアキレス腱に痛みがでていても、アキレス腱に原因があるわけではありません。

踵が内側に倒れすぎるから、負担がかかりすぎているんです。

なのでアキレス腱炎など、アキレス腱に痛みが出ている方では、ほとんどの場合で足関節の動きの悪さがあります。

今回のように、痛みがでている部分の原因が痛みがでている部分(患部)にはないことがほとんどです。

ですので、なぜその部分に痛みがでているのか、なぜその部分にストレスがかかっているのかをしっかりと探求していくことが重要です。

私は、そこをしっかりと見つけていきます。

当院では、あなたのお身体の状態に合わせて施術を行わせていただきます。

もし何かお困りのことがあれば、遠慮なくご相談ください。

今回も、読んでいただきありがとうございました。

【過去の記事で、扁平足やアキレス腱、足底腱膜炎、外反母趾などの記事をまとめております。気になる方はご覧ください】

「扁平足」の記事はこちら↓

「アキレス腱炎(アキレス腱周囲炎)」の記事はこちら↓

「足底腱膜炎」の記事はこちら↓

「外反母趾」の記事はこちら↓

友だち追加

名古屋市北区 地下鉄志賀本通駅から徒歩5分
姿勢と歩行の整体院 柔道整復師 渡辺雅之

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる