扁平足の特徴と足のアーチの役割を解説!

こんにちは。
姿勢と歩行の整体院の渡辺です。

今回は、足のお悩みで多い「扁平足(へんぺいそく)の特徴と足のアーチの役割」について書いていきたいと思います。

今回も、私の施術アプローチについても記載していきます。

よろしくお願いいたします。

扁平足(へんぺいそく)とは

扁平足とは、立った時に足のアーチがつぶれてしまい、いわゆる「土踏まず」が無いように扁平に見える足のことです。

下の画像①に示します。

<画像①:両足を後方から見た図を示します>

こういう足ですね。

土踏まずの部分が全然なく、つぶれてしまっている状態です。

足のアーチとは

足には、大きく分けて3つのアーチが存在しています。それは、

  • 内側の縦のアーチ(踵の部分から足の親指の付け根にかけての部分)
  • 外側の縦のアーチ(踵の部分から足の小指の付け根にかけての部分)
  • 横のアーチ(足の指の付け根の横の部分)

の3つです。

以下の画像②に示します。

<画像②:右足の縦・横のアーチを示す>

この3つのアーチはどれも重要ですが、扁平足で特に重要なのは、縦のアーチです。

縦のアーチは内側と外側にありますが、扁平足で特に重要なのは内側の縦のアーチである、いわゆる「内側縦アーチ」ですので、

今回は内側縦アーチを中心に記載していきます。

内側縦アーチの役割

内側縦アーチの役割とは、ずばり「衝撃を吸収するクッションの役割」です。

人間は、直立二足歩行をするため、両側の足ですべての体重を支えています。

なので、足には相当の負荷がかかります。

その負荷を少しでも軽減するために、足はアーチ構造を作って地面に足が接触したときの衝撃を吸収しているんです。

アーチ構造は非常に大切で、下の画像④に示すような橋をイメージしていただくとわかりやすいと思います。

このアーチ構造は、上からの荷重に非常に強いという利点があります。

<画像③:橋はアーチ構造の最たる例です>

なので、足のアーチが崩れてしまうことは、体重・荷重を支えられず、うまく吸収できないため、

足部はもちろんこと、膝関節や股関節など下肢の関節にも悪影響を及ぼします。

そしてさらに大切なのは、アーチが崩れることで、正常な歩行ができないという問題があります。

特に扁平足の方というのは、最後地面を蹴り出すときに、親指に体重がきれいに乗ってこないために、指の力がきれいに発揮できません。

こうなると、足の親指の内側に体重が逃げてしまうために、親指の内側に胼胝(タコ)ができます。

下の画像④に示します。

<画像④:扁平足の方は、足の親指の内側にタコができやすいんです>

扁平足の場合は、このようになっている方が非常に多いです。

タコというのは、一回のストレスでできるわけではなく、何回も何回も同じ部分にストレスがかかることで、皮膚が強くなろうとして大きくなってきたものです。

なので、ずーっと前から足の動きが悪い状態が続いてきたということなので、足の動きも相当悪くなっています。

そしてさらに大切なのは、「足の動きが悪いと、歩き方が悪くなる」ということです。

歩き方が悪くなることで、足だけでなく、膝や股関節や腰にも負担がかかってくるんです。

  • 「普通にしていると大丈夫だけど、歩くと痛い」
  • 「足を捻挫してから、なぜか膝が痛くなってきた」

などの例は、その代表です。

なので、特に歩いて膝が痛くなる方が病院などに行くと、「太ももの前の筋肉(大腿四頭筋)が弱っているから、そこを鍛えましょう」と言われている方が多いです。

しかしそうではない場合も多くあるんです。

実際に私も膝痛でお悩みの方をたくさんみさせていただきましたが、大腿四頭筋の筋力低下が痛みの原因になっていた方は、たったのお一人だけでした。

足の動きが悪い方は、歩けば歩くほど、負担がどんどん増してきます。

なので、筋肉を鍛えるより先に、足の動きを改善することが大切だと私は考えます。

当院では、痛みの出ている部分だけでなく、膝関節・股関節・足関節・上半身を含め、トータルなアプローチをしていきます。

患部外の関節や骨格の評価も詳細に行い、あなたのお身体の状態に合わせて施術を行わせていただきます。

もし何かお困りのことがあれば、遠慮なくご相談ください。

今回も、読んでいただきありがとうございました。

院長:渡辺雅之
症状の無料相談や、いつでもご予約・お問い合わせが可能な当院のLINE@登録はこちらから↓

友だち追加

お問い合わせはこちらをクリック

【過去の記事で、膝関節・足関節を中心に、腰・股関節など各関節の記事をまとめております。気になる方はご覧ください】

・膝関節の記事はこちらから→「膝関節の痛み・症例」の記事一覧

・足関節の記事はこちらから→「足関節の痛み・症例」の記事一覧

・腰の記事はこちらから→「腰の痛み・症例」の記事一覧

・股関節の記事はこちらから→「股関節の痛み・症例」の記事一覧

・肘から手の記事はこちらから→「肘から手の痛み・症例」の記事一覧

・首から肩の記事はこちらから→「首から肩の痛み・症例」の記事一覧

名古屋市北区 地下鉄志賀本通駅から徒歩5分
姿勢と歩行の整体院 柔道整復師 渡辺雅之