シューズフィッティングセミナー(第2回)に参加してきました!

こんにちは。
姿勢と歩行の整体院の渡辺です。

本日9月8日の日曜日に、名古屋市緑区の滝ノ水の「A-Village」さんで開催された【シューズフィッティングセミナー(第2回)】に参加してきました!

今回学んだことなどをまとめていきます。

第2回のセミナーテーマ

前回の第1回のテーマは、「足のサイズを正確に把握できるようになる」ことでした。

そして今回は、「靴のサイズを正確に把握できるようになる」ことが最大のテーマでした。

靴のサイズの注意点

あなたが靴を買うときに、もちろん箱や靴のタグに書いてある「サイズ」を見ますよね?

23.5cmや、26.5cmと書いてあるものです。

しかし、、そのサイズは、靴のサイズではありません!

実際には、靴下の厚さや、歩いた時の足の指の厚さなどがあるため、靴は大きめに作ってあるんです!

なので、自分の足のサイズを正確に把握していないと、ついつい大きめの靴を履いてしまいがちになるんですよね。

そうすると、足の先が余っているため、動きやすくなってしまい、足が靴に当たります!

なので、親指の付け根がいつも靴にあたるため、外反母趾になりやすかったり、小指が内側を向いてきてしまう内反小趾になりやすかったりします。

(※外反母趾に関しての記事も書いておりますので、気になる方はこちらをクリックしてご覧ください)

今回学んだこと

その他、今回学んだことは、

  • 靴のサイズを決定する
  • 靴の中央部(width)のサイズを決定する
  • 正しい靴の履き方
  • ファスナー付きの靴の扱い方
  • 天然皮革と人口皮革の特徴
  • スポーツシューズ(ウォーキングシューズ・ランニングシューズ・レーシングシューズ)の特性

これらを中心に学んできました!

改めてものすごい情報量だと実感しました。

実際に、裸足で歩いた時と、自分に合った靴を履くことで、かなり歩行の変化を感じることができました!

<裸足での歩行>

<自分に合った靴を履いた状態での歩行>

自分自身で歩行の変化を体感することで、また新たな幅が広がりました。

講師の松本先生、改めて貴重な時間をありがとうございました。

次回は11月に最後の第3回に参加してきます!

今回も、読んでいただきありがとうございました。

私は、痛みの出ている部分だけでなく、膝関節・股関節・足関節・上半身を含め、トータルなアプローチをしていきます。

患部外の関節や骨格の評価も詳細に行い、あなたのお身体の状態に合わせて施術を行わせていただきます。

名古屋市北区・東区を中心に、足の痛みでお困りの方に来院いただいております。

もし何かお困りのことがあれば、遠慮なくご相談ください。

【過去の記事で、膝関節・足関節を中心に、腰・股関節など各関節の記事をまとめております。気になる方はご覧ください】

・膝関節の記事はこちらから→「膝関節の痛み・症例」の記事一覧

・足関節の記事はこちらから→「足関節の痛み・症例」の記事一覧

・腰の記事はこちらから→「腰の痛み・症例」の記事一覧

・股関節の記事はこちらから→「股関節の痛み・症例」の記事一覧

・肘から手の記事はこちらから→「肘から手の痛み・症例」の記事一覧

・首から肩の記事はこちらから→「首から肩の痛み・症例」の記事一覧

院長:渡辺雅之
症状の無料相談や、いつでもご予約・お問い合わせが可能な当院のLINE@登録はこちらから

友だち追加

お問い合わせはこちらをクリック

名古屋市北区 地下鉄志賀本通駅から徒歩5分
姿勢と歩行の整体院 柔道整復師 渡辺雅之