歩行時の太もも・ふくらはぎの外側の痛み・張り感の理由を解説!

現在、初回特別料金です!

LINEから予約・無料相談も可能です!

こんにちは。
姿勢と歩行の整体院の渡辺です。

今回は、「歩行時の太もも・ふくらはぎの外側の痛み・張り感の理由」について、記載していきたいと思います。

あなたもありませんか?

歩いていると、なぜかいつも太ももやふくらはぎの外側が張ってきたり、痛くなってくるということが。

しかも、いつも片側の脚だけだったりしませんか?

もちろん両脚の場合も多くあります。

そして、靴底の外側がいつもすり減ってきませんか?

なぜなのか、不思議に思いませんか??

それには、必ず理由があります。今回は、そんなことを記載していきます。

人間の歩行のポイント

まず、人間の歩行には、重要な3つの運動方向があります。

その3つとは、

  • 前後方向の運動(例えば、膝の曲げ伸ばしの運動)
  • 左右方向の運動(例えば、肩を横に挙げたり下げたりする運動)
  • 回旋方向の運動(例えば、後ろを振り返るときの首を回す運動)

です。

なんとなくイメージできましたでしょうか?

これら3つの面での運動が円滑にいくから、スムーズに歩けるんです。

スムーズではないのが、一昔前のロボットです。

この3つの面での運動を制御することが難しいため、ロボットはどうしてもカクカクした動きになってしまうんですね。

そして、人間の歩行ですが、この3つの要素が一つでも欠けると、うまくいきません。

そして、人間の身体には、その欠けた部分を補おうとする働きがあります。

例えば、関節が硬くなっていて回旋の動きがきれいに出なければ、左右の動きが過剰になったりします。

そうすると、左右の動きがいつも以上に出ているため、そこを制御している組織に過剰なストレスがかかり続けるわけです。

その組織が、関節だったり、筋肉だったり、靭帯だったりします。

なので、1回のストレスではなんてことなくても、1日歩き続けたらどうでしょうか?

もしあなたが外で歩く仕事をしていて、1日10,000歩ぐらい歩くとしたらどうですか?

そして、仕事だけでなく、趣味でランニングもやっていたとしたら・・・?

その分だけ、身体にかかるストレスが大きくなるわけです。

だから、身体に痛みが出てくる可能性は非常に高くなります。

片方の脚だけ症状が出やすい理由

そして、「なぜか片方の脚だけ痛みが出てくる」理由ですが、人間の歩行には、必ず歩幅の大きい側と、歩幅の小さい側があります。

歩幅の大きい側を、踏み出し脚

歩幅の小さい側を、蹴り出し脚

と表現します。

(※「踏み出し脚と蹴り出し脚について」の記事もまとめておりますので気になる方はこちらをクリックしてご覧ください)

歩行は、蹴り出した脚から、接地する足の方向に、力が向かいます。

なので、正常でもまっすぐではなく、少し外側へ、力がかかっているんです。

しかし、歩幅が大きければ大きいほど、その分だけ加速して脚が地面に接するため、接地した脚へのストレスが大きくなります。

そうなると、強い力で足が外側に持っていかれるため、靴底も外側がすり減りやすくなります。

これが、靴底の外側がすり減りやすい理由の一つです。

なぜ痛みがでてくるのか

そして、関節の硬さが無ければ、痛みを出すほどのストレスはかかりません。身体にとっては許容範囲内です。

しかし、例えば筋力の低下などにより、長い期間をかけて出来上がった関節の硬さや、それに伴う姿勢の悪さがあると、先ほどの3つの要素がきれいに行われなくなります。

そうすると、どこかに過剰にストレスがかかった状態で、大きい歩幅によるストレスもくる。

こうなると、その負荷を支えきれないため、外側に逃げるわけです。

だから、太ももやふくらはぎの外側の組織が過剰に働くため、そこが痛くなったり、張ってきてしまうんです。

なので、太ももやふくらはぎの痛みや張り感という症状は、結果です。

結果なので、原因を解決しなければ、その場は良くても、必ず再発します。

太ももやふくらはぎの外側が張るから、そこをマッサージする。そうすると、その場は良くなります。

だけど、歩き方は変わっていない。

だから、また歩くと張る、そこをマッサージ、また張る・・・。

この繰り返しになってしまいます。

なかなか良くならない痛みなどは、原因を変えてあげる必要があります。

そうすれば、結果が変わります。

脚の外側が張らなくなり、靴も外側がすり減らなくなる。

歩き方が変わり、しっかりと親指に体重が乗ってくる感覚が出てくる。

私はここを目指しています。

あなたも一緒に、あなたの身体を変えていきましょう!

今回も、読んでいただきありがとうございました。

私は、痛みの出ている部分だけでなく、膝関節・股関節・足関節・上半身を含め、トータルなアプローチをしていきます。

患部外の関節や骨格の評価も詳細に行い、あなたのお身体の状態に合わせて施術を行わせていただきます。

名古屋市北区・東区を中心に、膝の痛みでお困りの方に来院いただいております。

もし何かお困りのことがあれば、遠慮なくご相談ください。

【過去の記事で、膝関節・足関節を中心に、腰・股関節など各関節の記事をまとめております。気になる方はご覧ください】

・膝関節の記事はこちらから→「膝関節の痛み・症例」の記事一覧

・足関節の記事はこちらから→「足関節の痛み・症例」の記事一覧

・腰の記事はこちらから→「腰の痛み・症例」の記事一覧

・股関節の記事はこちらから→「股関節の痛み・症例」の記事一覧

・肘から手の記事はこちらから→「肘から手の痛み・症例」の記事一覧

・首から肩の記事はこちらから→「首から肩の痛み・症例」の記事一覧

院長:渡辺
症状の無料相談や、いつでもご予約・お問い合わせが可能な当院のLINE@登録はこちらから↓

友だち追加

お問い合わせはこちらをクリック

名古屋市北区 地下鉄志賀本通駅から徒歩5分
姿勢と歩行の整体院 柔道整復師 渡辺雅之