土・日・祝日も対応可。初回お試しキャンペーン中。

【改善例紹介】サッカーのキックで膝蓋骨の外側が痛い

URLをコピーする
URLをコピーしました!

こんにちは。
姿勢と歩行の整体院の渡辺です。

今回は、「サッカーのキックで膝蓋骨の外側が痛い」というクライアントさんの改善例を紹介します。

※膝蓋骨(しつがいこつ)」とは、お皿の骨のことです。

この方の痛みは、「太ももの外側の筋肉が硬すぎること」が原因で、膝蓋骨の外側に負担がかかったものでした

なぜその部分に痛みがでていたのか、どうすれば改善したのかを記載していきます。

[toc]

目次

患者さんの情報と訴え

この方は30代後半の男性で、週に1回程度、趣味のサッカーをしていました。

3か月ほど前から、サッカーを終えた後に右膝蓋骨の外側に痛みを感じており、

徐々に痛みが強くなってきたため、整形外科を受診しました。

痛みの出ていた部分を下の画像①に示します。

<画像①>

整形外科でレントゲン検査を受け、「骨には異常がないため、サッカーは運動量をセーブしながらやってください」と言われましたが、

最近では痛みがでるまでの時間が短くなっており、「このままサッカーを続けられなくなるのではないか」と不安になり、今回ご相談を受けました。

以前紹介した、フットサルでの痛みのクライアントさん(【改善例紹介】フットサルで股関節の前内側部分が痛い【グローインペイン症候群】

とは痛みの出ている箇所が違いますが、強いキック動作では身体にも大きな負荷がかかります。

上の記事ではキック動作の特徴にも簡単に触れておりますので、ぜひごらんください。

では次に、この方の痛みの原因について記載します。

この方の痛みの原因

この方の痛みは「太ももの外側の筋肉が硬すぎること」が原因で、キック動作で膝蓋骨の外側に過剰に負荷がかかっていました。

硬くなっていた太ももの外側の筋肉とは、下の画像②の「外側広筋(がいそくこうきん)」という筋肉です。

<画像②:右の外側広筋>

この筋肉は、膝蓋骨の外側を介して、スネの骨に付着します。

外側広筋を含む大腿四頭筋(だいたいしとうきん)の働きは、強力に膝を伸ばすことです。

キック動作では当然、外側広筋の力が働きます。

ただ、外側広筋の硬さが強いと、その分膝蓋骨を外側に引っ張る力も強くなります。

その負荷がいつも過剰にかかっていると、膝蓋骨が引っぱられすぎて痛みがでるんです。

次に、施術アプローチの要点についてまとめます。

施術アプローチの要点

施術アプローチの中心は、「外側広筋の硬さをとり、膝蓋骨への負担を減らすこと」でした。

外側広筋の硬さをとることで、膝蓋骨を引っぱる力を減らしていきました。

サッカーのキックではかなり強い力がかかるため、一回一回の負荷を減らしていかないと、いつまでたっても膝の痛みは減りません。

今回のクライアントさんは30代の男性ということもあり、元々筋力が強い方でした。

筋力が強い方は、自分の筋力で身体にかかる負荷が強いため、柔軟性は非常に大切です。

今回は、筋肉そのものだけではなく、周りの「筋膜」もがっちりと硬くなっていたため、まずはそこから柔軟性をだしていきました。

筋肉どうしは筋膜などで連結しています。

外側広筋は太ももの外側にありますが、骨盤まわりの筋肉とも連結しているため、そこからしっかりと柔らかくしていきました。

「膝を伸ばしても痛い」という痛みの再現性があったため、そこを確認しながら進めていきましたが、

最初で痛みの程度が10から6~7程度まで減ったため、筋肉隆々の30代男性にしては改善が早いなという印象でした。

早く復帰してサッカーを全力で楽しみたいという想いが強く、ご自身でのセルフケアも十分にやっていただき、無事に痛みが無くなり、再開していただくことができました。

現在は再発予防のため、月に1回の定期的なケアで通院していただいておりますが、今のところ目立った痛みは出ていません。

まとめ

今回は、「太ももの外側の筋肉が硬すぎること」が原因で、膝蓋骨に負荷がかかり痛みがでた方の症例を紹介しました。

人間本来の関節の動きをだし、適切な部分に筋力をつけていくことが大切です。

まずは痛みの根本の原因をしっかりと追究することが重要です。

原因となる部位に正しくアプローチできていれば症状は改善しますが、原因ではないところをいくらストレッチしたりほぐしても、症状が改善することはありません。

私は、あなたの痛みの本当の原因をしっかりと見つけていきます。

当院では、あなたのお身体の状態に合わせて施術を行わせていただきます。

もし何かお困りのことがあれば、遠慮なくご相談ください。

今回も、読んでいただきありがとうございました。

[kaiwa1]症状の無料相談や、いつでもご予約・お問い合わせが可能な当院のLINE@登録はこちらから↓[/kaiwa1]

友だち追加お問い合わせはこちらをクリック

【過去の記事で、膝関節・足関節を中心に、腰・股関節など各関節の記事をまとめております。気になる方はご覧ください】

・膝関節の記事はこちらから→「膝関節の痛み・症例」の記事一覧

・足関節の記事はこちらから→「足関節の痛み・症例」の記事一覧

・腰の記事はこちらから→「腰の痛み・症例」の記事一覧

・股関節の記事はこちらから→「股関節の痛み・症例」の記事一覧

・肘から手の記事はこちらから→「肘から手の痛み・症例」の記事一覧

・首から肩の記事はこちらから→「首から肩の痛み・症例」の記事一覧

名古屋市北区 地下鉄志賀本通駅から徒歩5分
姿勢と歩行の整体院 柔道整復師 渡辺雅之

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる