【改善例紹介】肩を挙げると後ろ側が痛い【五十肩】

現在、初回特別料金です!

LINEから予約・無料相談も可能です!

こんにちは。
姿勢と歩行の整体院の渡辺です。

今回は、「肩を挙げると後ろ側が痛いという方の改善例を紹介します。

結論から述べると、この方の痛みは「腕が内側に入りすぎていること」が原因で、肩の後ろ側に負担がかかってでた痛みでした

なぜその部分に痛みがでていたのか、何が原因だったのか、どうすれば改善したのかを記載していきます。

患者さんの情報と訴え

この方は40代前半の女性で、3か月前から原因なく左肩の後ろ側に痛みがでてきて、だんだんと強くなっているとのことでした。

痛みがでていた部分を下の画像①に示します。

<画像①:痛みの出ていた部分>

1か月前に整形外科を受診したところ、レントゲン検査・MRI検査を受け、筋肉に傷などは無いが炎症反応があったため、「肩関節周囲炎」(いわゆる「四十肩」・「五十肩」)と診断されました。

お医者さんからは痛み止めと湿布を処方され、「硬くならないようにできるだけ動かしてください」と指導されたとのお話でした。

処方された薬も服用し、指導された通りに肩を動かしていましたが、痛みが減るどころかむしろ強くなっているため、心配になってご相談を受けました。

子どもたちに勉強を教えるお仕事をされている方でしたが、チョークやペンをもって黒板に文字を書くのがだんだんとつらくなってきたとのことで、痛みが続くことをかなり不安に思ってみえました。

以上のことを踏まえて、いつも通り姿勢や骨格の向きを中心に詳しくチェックしていきました。

この方の痛みの原因

この方の痛みの原因は、上腕の骨である「上腕骨(じょうわんこつ)」が内側に入りすぎていることでした。

上腕骨が内側に入りすぎる状態というのは以下の画像②のような感じです。

<画像②:左の上腕が内側に入りすぎるイメージ>

このように左の上腕骨が内側に入りすぎると、肩の後ろの筋肉などの組織は正常な位置よりも引き伸ばされます

こうなると、正常な長さよりもひっぱられた状態で肩を動かさなけれないけないので、後ろ側に負担がかかります。

その状態で何回も何回も肩を挙げたり下げたりしていると、いずれ負担がピークに達して痛みがでてきます。

私は肩関節周囲炎の原因のほとんどが、このような関節の位置のズレであることがほとんどだと考えています。

そしてその状態を作り出していたのは、「鎖骨の下の筋肉が硬くなりすぎていること」でした。

その筋肉は大胸筋(だいきょうきん)という筋肉です。(下の画像③に示す)

<画像③:左右の大胸筋>

この筋肉が硬くなりすぎていたことで、結果的に肩の後方の組織がひっぱられた状態で肩を動かすから、後ろに負担がかかって痛みがでていました。

次に、施術アプローチの要点についてまとめます。

施術アプローチの要点

施術アプローチの要点としては、「大胸筋の硬さをとっていき、肩関節の位置を正常に戻すこと」でした。

上腕骨が内側に入りすぎてしまっている状態が改善されると、肩関節の前後の組織のバランスが良くなり、余計な負担が減ります。

負担が減ると関節が良い位置で動けるので、動かした感覚も良くなります。

この方の場合には、大胸筋が柔らかくなった後に、肩甲骨の動きの悪さもありましたので、そちらにもアプローチを行いました。

また、全身の状態をふまえると、骨盤の位置の乱れも姿勢の悪さにつながるため、座り方など日常生活で気をつける点やセルフケアの方法も指導し、終了となりました。

まとめ

今回は、鎖骨の下にある大胸筋が硬くなりすぎていることが原因で、肩関節に痛みがでていた方の改善例を紹介しました。

よく五十肩の患者さんから、「動かしてくださいと言われてやっていたけど、もっと痛くなった」という声を聴きます。

動かす前に、関節の位置がずれていては運動は逆効果になってしまうことも多いです。

その原因が、筋肉などの硬さを原因とした姿勢の場合が多くあります。

なぜその部分に痛みがでているのか、なぜその部分にストレスがかかっているのかをしっかりと探求していくことが重要です。

私は、そこをしっかりと見つけていきます。

当院では、あなたのお身体の状態に合わせて施術を行わせていただきます。

もし何かお困りのことがあれば、遠慮なくご相談ください。

今回も、読んでいただきありがとうございました。

院長:渡辺
症状の無料相談や、いつでもご予約・お問い合わせが可能な当院のLINE@登録はこちらから↓

友だち追加お問い合わせはこちらをクリック

【過去の記事で、膝関節・足関節を中心に、腰・股関節など各関節の記事をまとめております。気になる方はご覧ください】

・膝関節の記事はこちらから→「膝関節の痛み・症例」の記事一覧

・足関節の記事はこちらから→「足関節の痛み・症例」の記事一覧

・腰の記事はこちらから→「腰の痛み・症例」の記事一覧

・股関節の記事はこちらから→「股関節の痛み・症例」の記事一覧

・肘から手の記事はこちらから→「肘から手の痛み・症例」の記事一覧

・首から肩の記事はこちらから→「首から肩の痛み・症例」の記事一覧

名古屋市北区 地下鉄志賀本通駅から徒歩5分
姿勢と歩行の整体院 柔道整復師 渡辺雅之