膝関節が腫れている?関節リウマチの場合

現在、初回特別料金です!

LINEから予約・無料相談も可能です!

こんにちは。
姿勢と歩行の整体院の渡辺です。

以前の記事で、「膝関節の水がたまっている時には、抜いたほうがいいのですか?」という内容について記載しました。

今回は、同じ膝関節の腫れについてですが、関節リウマチの場合の膝の腫れ方は、通常とは異なります。

今回は、そんな内容です!

関節の構造

関節には、「滑膜(かつまく)」という薄い膜が関節を包んでいる袋(関節包といいます)の内側に裏打ちするように存在しています。

関節の中の骨の表面にある「関節軟骨」の栄養を担うために、「関節液」を少量、関節の中に分泌しています。

関節の構造を下の画像①に示します。

<画像①:関節の構造>

この関節液が分泌されすぎると、膝が腫れてきます。

では次に関節液について述べます。

関節液とは

私は病院に勤務していた時に、許可を得て人工膝関節の手術の見学をさせていただいたことがありますが、関節の中の関節液は非常に微量です。

関節液は、他の臓器における血液を同じように重要な役割を果たしています。

正常な状態ではこの関節液は微量なため、注射器で吸引できるほどの量ではありません。

では、どこに刺激が加わると関節液が分泌されすぎて膝が腫れてしまうんでしょうか?

滑膜と関節液の関係

関節液がどこから過剰に分泌されるのかというと、関節の中の「滑膜」に何らかの原因で炎症が起こると、関節液の分泌量が増えます。

たとえば、アレルギー性鼻炎で鼻水がたくさん出るのと同じです。これは鼻の粘膜に炎症が起こっているためです。

膝関節だと、関節液が10ml(ミリリットル)以上たまると、関節の動きが悪くなり、膝が腫れぼったくなり嫌な感じがしたり、痛みが出たりします。

膝が腫れた状態が続くとどうなるのか

膝に腫れがある状態が長く続くと、膝の周囲の関節包や靭帯(じんたい)が腫れで押されてしまうため、徐々に緩んできてしまいます。

この場合は、お医者さんにたまった水を抜いてもらった方がよいでしょう。

鼻をかんで、鼻水を出してあげるのと同じです。

ただし関節リウマチの場合は、少し事情が異なります。

関節リウマチの場合の膝の腫れ

関節リウマチの場合は、関節の中に関節液がほとんどたまっていないのに、膝が腫れることがあります。

これは、炎症によって関節包の内側の膜である滑膜そのものが、薄い膜から分厚い膜に肥厚してしまっている場合です。

肥厚して分厚くなってしまった滑膜が、関節の中を埋め尽くしている状態です。

このような場合には、関節の中を注射器で刺してもらっても、関節液は出てきません。

例えるなら、鼻水は出ていないが、鼻自体が腫れてしまっている状態です。

鼻水は出ていませんから、いくら鼻をかんでも鼻水はでてきませんよね。それと同じです。

肥厚してしまっている滑膜の炎症を抑えるためには、湿布や消炎鎮痛薬の服用がありますが、膝関節の中に強力な消炎薬であるステロイドを注射する方法も行われます。

一概に膝の関節の腫れといっても、膝の組織が痛んでしまう半月板損傷などだけでなく、関節リウマチも潜んでいることがあるということは非常に重要です。

ですので、もしも膝関節の腫れが気になった場合には、一度整形外科のお医者さんの診察を受けたほうがよいでしょう。

その診察の結果、関節リウマチでもなく、画像でもよくわからない膝の痛みの場合は、あなたの歩き方や股関節・足関節などの動きの悪さが原因かもしれません。

その場合には、ご相談ください。

今回も、読んでいただきありがとうございました。

もし何か疑問点などあれば、遠慮なく下記のお問合せフォーム・LINEでもお問い合わせください。

私は、痛みの出ている部分だけでなく、膝関節・股関節・足関節・上半身を含め、トータルなアプローチをしていきます。

患部外の関節や骨格の評価も詳細に行い、あなたのお身体の状態に合わせて施術を行わせていただきます。

名古屋市北区・東区を中心に、膝の痛みでお困りの患者さんに来院いただいております。

【過去の記事で、膝関節・足関節を中心に、腰・股関節など各関節の記事をまとめております。気になる方はご覧ください】

・膝関節の記事はこちらから→「膝関節の痛み・症例」の記事一覧

・足関節の記事はこちらから→「足関節の痛み・症例」の記事一覧

・腰の記事はこちらから→「腰の痛み・症例」の記事一覧

・股関節の記事はこちらから→「股関節の痛み・症例」の記事一覧

・肘から手の記事はこちらから→「肘から手の痛み・症例」の記事一覧

・首から肩の記事はこちらから→「首から肩の痛み・症例」の記事一覧

院長:渡辺
症状の無料相談・ご予約・お問い合わせが可能な当院のLINE@登録はこちらから↓

友だち追加

お問い合わせはこちらをクリック

名古屋市北区 地下鉄志賀本通駅から徒歩5分
姿勢と歩行の整体院 柔道整復師 渡辺雅之