腰痛の本当の原因と施術アプローチの要点。腰痛に腰のマッサージが無意味な理由

現在、初回特別料金です!

LINEから予約・無料相談も可能です!

こんにちは。
姿勢と歩行の整体院の渡辺です。

今回は、「腰痛の本当の原因」について、私の考えを記載していきたいと思います。

最初にはっきりと述べると、腰痛の原因は、腰にはありません。

なので、腰痛に対して腰をマッサージすることは、その場しのぎの施術でしかありません。

腰痛の本当の原因とは

結果的に腰が痛くなっているとしても、あなたの腰が悪くなった原因は、

  • 股関節
  • 上半身(胸椎)
  • 足関節

の動きが悪くなったことに起因しています。

私の印象では、やはり腰に近い部位である「股関節」と「上半身(胸椎)」の硬さが強いという印象です。

以前の記事でも紹介しましたが、股関節も上半身(胸椎)も、どちらも「可動性」=「動くこと」が重要な関節です。

人間本来の関節の特性について

以下の画像①に示します。

<画像①:関節本来の特性>

腰の骨のところは青の丸、腰の上の胸椎と、腰の下の股関節は、赤の丸になっていますね。

つまり腰は本来、動きが出すぎてはいけない「安定性」の関節です。

しかし、腰の上下を挟む股関節と胸椎の動きが悪くなると、それを補おうとして腰椎が動き始めます。

動いてはいけないところが動いているわけですから、必ずどこかに「ひずみ」が生じてきます。

それが、腰です。

特に腰椎椎間板ヘルニアは、椎間板が後方へと飛び出してしまう疾患ですが、原因は長い期間、前屈の時に腰椎が動きすぎてしまったことにより、椎間板が後方へと飛び出さざるをえなかったことによるものです。

※過去の腰椎椎間板ヘルニアの記事はこちらでまとめております。

【腰椎椎間板ヘルニア】前屈で腰が痛む方に効果的なストレッチを紹介

なので、腰が痛いからといって腰をマッサージしていても、一時的に症状が改善したように感じても、必ず同じ痛みは繰り返し出てきます。

根本原因である股関節や胸椎の硬さはそのままだからです。

なので、腰痛に対して腰をマッサージすることは、その場しのぎの施術でしかありません。

ぎっくり腰を繰り返している方へ

ぎっくり腰を繰り返しているような方も同じです。

ぎっくり腰になる方は、日常生活で腰に相当な負担がかかっているため、早く腰以外の関節を柔らかくして、腰への負担を減らしていかなければいけません。

※ぎっくり腰・急性腰痛の記事は、それぞれまとめておりますので、気になる方は以下をクリックしてご覧ください。

ぎっくり腰・急性腰痛とは

ぎっくり腰・急性腰痛は温める?冷やす? 

施術アプローチの要点

私の施術の中核は、硬くなっている関節の周りの筋肉を柔らかくして、関節の動きを良くしてあげることです。

そうすれば、先ほどの画像①のように、人間本来の関節の動きが取り戻されるため、

  • 姿勢の改善
  • 動作の改善
  • 歩行の改善

が起きます。

意識しなくても、勝手に変わります。

ここが重要です。

どう変わってくるのか

具体的には、

  • 体重が足の親指に乗っている感覚がしてくる
  • 上半身(特に胸のあたり)が開けている・胸が張れている感覚がしてくる

そして歩行も、

  • 足の親指でしっかりと地面を蹴れる
  • 身体が外にぶれる感覚が減る
  • 前に進む感覚(推進力)が出てくる

よく、「日常生活では、姿勢は○○と○○を注意してくださいね」と言われたりしますが、私は、姿勢を意識し続けるのは不可能だと考えています。

私自身、ずっと意識するのはできません(笑)。だから、特に自分の患者さんにはそんなことは絶対に言えませんし、言いたくありません。

だったら、意識しなくても良い姿勢が取れたほうがいいじゃないですか。

私はそう思います。

施術アプローチの中心部分

なので、施術は、先ほど挙げた

  • 股関節
  • 上半身(胸椎)
  • 足関節

を中心に、あなたの姿勢や歩行の評価を細かく行いながら、筋肉を柔らかくしていき、腰への負担を減らしていきます。

硬くなった筋肉は、硬い状態の時間が長ければ長いほど、ほぐすのに時間がかかりますが、必ず柔らかくなっていきます。

もちろんご自宅でできるストレッチなどの方法も、お伝えします。

まとめ

今回は、腰の痛みを解決するためには腰ではなくて、股関節・上半身(胸椎)・足関節への施術が大切だと解説しました。

その理由は、腰の痛みは他の部分の動きが悪くなっていることが原因だからです。

なので、特にぎっくり腰などの痛みを繰り返している方は特に腰への負担がかかり続けており、いくら腰をマッサージしても症状が変わらないことがほとんどです。

以前の記事で、腰の症状に関してまとめております。

気になる方はぜひご覧ください↓

    仰向けで寝ると腰が痛い理由と効果的なストレッチを紹介!

    【改善例】なぜか右の腰ばかり痛くなる理由と施術アプローチ

    【改善例】「ゴルフをすると腰が痛い」

    今回も、読んでいただきありがとうございました。

    私は、痛みの出ている部分だけでなく、膝関節・股関節・足関節・上半身を含め、トータルなアプローチをしていきます。

    患部外の関節や骨格の評価も詳細に行い、あなたのお身体の状態に合わせて施術を行わせていただきます。

    名古屋市北区・東区を中心に、腰の痛みでお困りの方に来院いただいております。

    もし何かお困りのことがあれば、遠慮なくご相談ください。

    【過去の記事で、膝関節・足関節を中心に、腰・股関節など各関節の記事をまとめております。気になる方はご覧ください】

    ・膝関節の記事はこちらから→「膝関節の痛み・症例」の記事一覧

    ・足関節の記事はこちらから→「足関節の痛み・症例」の記事一覧

    ・腰の記事はこちらから→「腰の痛み・症例」の記事一覧

    ・股関節の記事はこちらから→「股関節の痛み・症例」の記事一覧

    ・肘から手の記事はこちらから→「肘から手の痛み・症例」の記事一覧

    ・首から肩の記事はこちらから→「首から肩の痛み・症例」の記事一覧

    院長:渡辺
    症状の無料相談や、いつでもご予約・お問い合わせが可能な当院のLINE@登録はこちらから↓

    友だち追加

    お問い合わせはこちらをクリック

    名古屋市北区 地下鉄志賀本通駅から徒歩5分
    姿勢と歩行の整体院 柔道整復師 渡辺雅之